本文へスキップ

郷土の未来を創造する 株式会社加藤建設

TEL.0185-46-3105
FAX.0185-46-3106

〒010-0431 秋田県男鹿市払戸字大樋16-1

基本理念

社長写真

当社は、一般土木・海上工事の事業活動を通じて地域社会の発展に貢献するとともに、 顧客の満足度と信頼感を高めるため、つねに品質の高い構造物とサービスを提供することを目指します。
環境保全のための活動はすべての社員が、すべての事業活動が環境に影響を与えていることを強く認識し、 環境負荷を抑える努力をしなければならないことを認識しながら、品質向上・環境保全に努めます。

代表取締役 加藤正己


経営方針

     

社会貢献・・・企業活動を通じて社会に貢献し、信頼される企業を目指す。
自己形成・・・企業活動を通じ、積極的に自己啓発に努め、自己の技術・能力・資質の向上を目指す。
相互協力・・・一人一人が意見を出し合い生産性を向上し、利益を上げることにより地域のトップ企業を目指す。
以上3点を意識して業務を遂行し、社員とその家族の生活の保証・安定・向上を目指します。
また、建設現場は危険で女性には馴染まないと考えられがちですが、女性の職域拡大のための環境整備に取り組みます。女性を確実に戦力にするための取組を進めることは、重要な企業戦略の一つであり、男女がともに活躍できる組織づくりに取り組みます。


基本方針

     

コストを意識した業務の遂行

方針イメージ

全社員が自分の仕事に『コスト意識』をもつこと。
節約意識を徹底すること。品質確保は過剰な資源投入によるものでないこと。
環境保全の面からも「節約」は重要であり、経営的にも有効となります。


活動状況

     

エコドライブ実施中

エコドライブ10のすすめ

エコ1 ふんわりアクセル「eスタート」
「最初の5秒で時速20キロを目安に
」緩やかに発進するよう心がけましょう。約11%燃費が改善します。

2 加減速の少ない運転
「交通状況に応じて安全な定速走行を」車間距離に余裕を持ちながら、アクセルの踏み加減を一定に保ちましょう。

3 早めのアクセルオフ
「エンジンブレーキの活用を」停止位置が分かったら、早めにアクセルから足を離し、エンジンブレキで減速しましょう

4 控えめなエアコン使用
「こまめに温度・風量調整を」カーエアコンは燃料を大量に消費します。気象条件に応じて、こまめに温度・風量を調整しましょう。

5 アイドリングストップ
「無用なアイドリングをやめましょう」10分間のアイドリングで約130ccの燃料を浪費します。

6 適切な暖機運転
「エンジンをかけたら、すぐに出発」現在のガソリン車は運転前の暖機は必要ありません。エンジンをかけたらすぐに出発しましょう。

7 道路交通情報の活用
「出発前に渋滞や道路障害をチェック」無駄な燃料を消費しないため、事前に道路交通情報をチェックし、計画的なドライブをしましょう。

8 タイヤの空気圧をこまめにチェック
「確実に点検整備をしましょう」タイヤの空気圧が不足すると、燃費が悪化します。定期的にチェックしましょう。

9 不要な荷物は積まずに走行
「荷物は必要なモノだけを積みましょう」荷重が増えると、燃料の消費量が増加します。普段使わない荷物は、車から降ろしましょう。

10 駐車場所に注意
「違法駐車をしない」交通の妨げになる場所での駐車は、交通渋滞の原因となります。違法駐車をしないで、交通ルールを守りましょう。

株式会社加藤建設株式会社加藤建設

〒010-0431
秋田県男鹿市払戸字大樋16-1
TEL 0185-46-3105
FAX 0185-46-3106